favorites

家族の誰か、例えば妻に「ありがとう」とか「好きだよ」とか言う。ところが妻が不機嫌で返事が微妙。これでムッとするのが投“機”的な姿勢。その場の利益なんて気にしない。そこで声をかけたことは、絶対にプラスになって返ってくる。そう信じて待つ、それが投“資”的な人間関係の持ち方。